200kmを走れる日には200kmを走る

 相変わらずサイクリングはふらっと出かけますが、出かけにiPadで天気予報くらいは確認します。山沿いで雷雨のおそれ、午後は南風が強く吹く予報でした。そういえば、先週も帰路南風で気持ち良かったな。でも三浦半島一周は先週走ったばかりだし… 

 自分にとって平地200km走るのは、まだまだ軽々とできることじゃありません。気力や体力、天候や風の具合で200km走れるチャンスはあまりないのです。そうか、先週走ったかどうかより、200kmを走れる日には200kmを走った方がよくない?

 7月15日(土)はれ。午前中はほぼごく弱い北風〜無風、午後からは3m/sくらいの南西〜南の風。横浜市の最高気温32.5℃。12時間00分(バイクタイム8時間07分)194.77 km。

f:id:seuzo:20170718093328p:plain

 200km走れてないじゃない! すいません、横浜から府中街道に出るまで、先週のように国道15号よりも国道1号の方がちょっと近道だったみたいです。この区間の国道1号は路面が荒れてるし、アップダウンも比較的多めなのでどっちがいいというわけでもないです。

 ——————–

 いつものようにいつもの場所で。今日は本当に海も清明に晴れてるな、快晴ですね。

f:id:seuzo:20170718093014j:plain

 でかけてすぐに気がついたんだけど、ドリングボトル忘れた! まあ、ずっと市街地を走るわけだし自販機でその都度補給でいいかな… ポカリの900mlのボトルがボトルホルダーにぴったりだったんだね。知らなかった。

f:id:seuzo:20170718093052j:plain

 葉山を過ぎた頃に気がついた「あれ? もしかして後ろには富士山が見えるんじゃない?」。富士山と月。

f:id:seuzo:20170718093023j:plain

 ここは立石公園付近ですね。

f:id:seuzo:20170718093032j:plain

 三崎のちょっと手前で補給、たまごサンドがなくてお弁当にしました。お弁当あっためてもらうときに「あんましチンチンにしないでください」と言いそうになり、あたふたしてたら、案の定チンチンになった。*1

f:id:seuzo:20170718093040j:plain

 先週は城ヶ島大橋渡ってみただけなので、今回は実際に島に入ってみました。城ヶ島漁港。

f:id:seuzo:20170718093129j:plain

 すこし進むと、観光客目当ての食堂がたくさんあり、さっき補給をしたばかりをちょっとうらめしく思ったり。難ヶ崎付近は地層と海の侵食がおりなす絶景した。行ったことない人はぜひ行ってみなはれ。

f:id:seuzo:20170718093154j:plain

f:id:seuzo:20170718093138j:plain

f:id:seuzo:20170718093146j:plain

 三浦半島の南西、平坦な高台からいきなり浦賀水道がみえるあたり、って本当にこころ躍るものがありますよね。写真でみるとそうでもないんだろうけど。

f:id:seuzo:20170718093203j:plain

 やっぱり炎天下で走ってると若干熱中症っぽくなってきます。とりあえず、氷で冷やさないと。

f:id:seuzo:20170718093312j:plain

 根岸線磯子駅からすぐ西にある森二丁目公園で水浴び。あーもう、ここで昼寝したい!

f:id:seuzo:20170718093320j:plain

 楽しいこと、気持ちいいことが少し続くと、人生は楽しいなぁ「What a Wonderful World!」と思う。悩み事やちょっとつまずいたりすると、ダメ人間だの人間のクズなんてすぐ落ち込んでしまう。人間の感情のバッファって小さくて単純だな。

*1:名古屋弁講座:チンチン == アツアツ