読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥や虫たちと木苺を奪い合いす

cycling 荒川

 5月29日(日)くもりときどき晴れ。2m/sくらいの東風。6時間7分(バイクタイム4時間48分)122.8km。いつもの熊谷駅往復です。前日も似たようなコースで走ったんですけれど割愛。

f:id:seuzo:20160601160314p:plain

 荒川CRでは季節ごとにいろいろ食べられる野草や果樹が実ります。よく地元の人がスーパーの袋片手に取っているので、訊けば教えてくれるでしょう。5月、この季節にはブラックベリーの仲間と思われる木苺があちこちに実成しています。タイヤやフレームが汚れるのでロードバイクで走っている人はよく思っていないかもしれません。

f:id:seuzo:20160601160306j:plain

f:id:seuzo:20160601160229j:plain

 これ、食べると甘酸っぱくて結構おいしいです。ボトルに入れて持ち帰ってもいいんですが、完熟しているので振動で実が痛んでしまうんですよね。ぷりっとしたものを食べるなら摘みたてです。ベリー系のアントシアニンで指が紫色に染まってしまいました。おそらくベロも真紫になってるはず。

f:id:seuzo:20160601160207j:plain

 ふと見ると、あれ? 何か違和感があります。

f:id:seuzo:20160601160214j:plain

 よく見てみると、枝に擬態した幼虫を見つけてしまいました。枝を揺らしたのでびっくりして擬態したのでしょう。大きさや頭の形からトビモンオオエダシャクなんじゃないかと思うんですけど、ちょっと自信なし。

f:id:seuzo:20160601160221j:plain

 たのしい。この種類のブラックベリーはスーパーで並んでいません。この時期限定なのもプレミア感があります。ぜいたくというのはこういうことかもしれないね。

 荒川の中流部では麦もたくさん栽培されています。一面の麦畑が5月の風に揺られていました。もうすぐ夏だね。なんつったっけ? バクショーじゃないやつ。

f:id:seuzo:20160601160200j:plain