チャリでお墓参りへ行こう (1)東京-沼津:箱根の山は天下の嶮

いつか土岐川を走りたかった

 ロードバイクを買う時、「いつか土岐川をゆるゆる遡って、祖母のお墓参りに行きたいな...」という漠然とした目的みたいなものがありました。土岐川とは岐阜県恵那市から名古屋港まで流れる川で、岐阜県内では土岐川と呼ばれ、愛知県内では庄内川と呼ばれています。わたしの父方の祖父母はもともと恵那の生まれですが、瑞浪市の釜戸町で農業や養蚕をやっていました。親戚のいとこの中では一番小さかったわたしは、特に祖母にやさしくしてもらいました。昭和49年に亡くなっていますが、当時、地区の墓地に土葬にしたのです。すでにその墓所も改葬して今は長久手で父と共に眠っています。それでも祖母が生き、土に還った土地に行ってみたかったのです。

 まあ、そんないつとも知れぬ希望みたいな話を急に思い出したのは9月の半ば頃でした。シルバーウィークはずっと晴れらるしいと天気予報で知り「じゃあ自転車で行ってみるか」と思い立ったわけです。「ペダルを回しつづければいつか着くだろう」くらいののほほんとした計画です。

携行品など

f:id:seuzo:20150924174855j:plain

 これが携行品です*1アイウェアは2種類持ちました。グローブは2枚重ねで使いました。連日長時間乗っても手のひらは痛くありませんでした。握力がなくなっていくのは仕方ないですが、痛みがないのはとてもラクです。

f:id:seuzo:20150924174906j:plain

 

1日目

 9月19日(土)晴れ。午前中は北の風1〜2m/sくらい、午後から北東〜東の風2m/sくらい。10時間51分(バイクタイム7時間47分)143.95km。

f:id:seuzo:20150924162727j:plain

 藤沢までペダルのケイデンスがが記録されていません。何度か止まって位置を確認したり、電池を外してリスタート*2したりしましたがダメ。藤沢で電池交換しました。初日からあたふたしています。

f:id:seuzo:20150924155903j:plain

国道1号は自転車が走れない区間がけっこうある

 え? 知らなかったの? ええ、免許もってませんから。

 だからうっかりすると車専用道や有料の高速道路に乗っちゃいそうになります。「標識見ろ」ってことですね、当たり前のことですが。たとえば、神奈川県の国道134号、江ノ島からぎゅんぎゅん走って大磯港近辺で国道1号に繋がるんですが、これは西湘バイパスに繋がる車専用道なのです。

f:id:seuzo:20150924162726j:plain

f:id:seuzo:20150924162724p:plain

 幸い、高架に入る途中の標識で気がつきました。やれやれ。

 お昼は大阪王将小田原店で豚カルビチャーハン。実は隣のお寿司屋さんで少し食べたんだけど、あまり美味しくありませんでした。食べログの評価ってホントあてにならないなあ。

f:id:seuzo:20150924155913j:plain

箱根の山は天下の嶮

 小田原城を過ぎると早川に沿って箱根の入り口にさしかかります。三枚橋を渡って旧東海道に入れば登り坂もだんだん本格的になってきます。

f:id:seuzo:20150924163050p:plain

f:id:seuzo:20150924155930j:plain

 旧東海道の方を走るのは、単純に交通量が少ないからです。東海道の方は観光バスの往来がすごいらしいのです。

 わたしの実力だと、ペダルを回せるのはせいぜい箱根大天狗山神社の鳥居のあたりまで。

f:id:seuzo:20150924155831j:plain

 そこから先はシューズを履き替えました。「このシューズめっちゃ坂に強いねん」

f:id:seuzo:20150924155921j:plain

 お玉が池のちょっと手前までが第一のピークで、芦ノ湖まで少し下りになります。芦ノ湖のローソンでしばし休憩。正直、湖畔の近くまでいって風景を眺める気分じゃありません。下りのことで頭がいっぱいでしたから。

f:id:seuzo:20150924155840j:plain

 芦ノ湖を過ぎてすこし登ると箱根峠のビーク、標高846mの標識があります。51歳、よくやった!

f:id:seuzo:20150924155752j:plain

 ピークを過ぎると、あとは箱根滑り台の始まりです。路面はきれいだし、スピード出がちになるので、ほとんどずっとブレーキを引きっぱなしです。車に抜かれているのは、ブレーキを引き続けているからです。ちょっとブレーキをゆるめるとコーナーに吸い込まれていくような錯覚に陥ります。

 動画の中、太陽の下でキラキラ光っているのは駿河湾です。手前が三島市街になります。

1日目は沼津まで

 今回の旅は宿泊先をまったく決めていませんでした。夕方、走れるところまで走り、google先生にホテルを探してもらうというメソッドです。

 1日目は沼津駅の近くにある沼津グランドホテルさんを利用しました。自転車をお部屋の中に入れさせていただけましたし、10Fには無料で使えるコインランドリーもありました。6:30からの無料の朝食では焼きたてのパンが食べられました。

f:id:seuzo:20150924155849j:plain

 夕食はホテルに近い楽菜喜酒 わどで今日のお刺身盛りと八海山ひやです。

f:id:seuzo:20150924155948j:plain

 そしてホテルに帰って夜の補給食。

f:id:seuzo:20150924155809j:plain

 この日に限らず、朝と昼は炭水化物、夜はタンパク質を中心に、そして補給食は随時ガツガツ食べました。普段の2倍〜3倍は食べています*3。おかげで、サイクリング前と後で、体重がぜんぜん変わっていません!

*1:あ、ヘルメット(とドライブレコーダー)が写ってないや。それにサドルバッグの工具類も撮り忘れてる。

*2:Wahoo のケイデンスセンサは電池を裏返してリスタートする機構です。しかもこの電池が外しにくい。

*3:甘いピルクルとか毎日飲んでいたので、カロリーベースだともっと食べているかも。