読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いざチューブレスタイヤへ(1) ホイールが届いたよ、後輪だけな。

 ロードバイクに乗るようになってそろそろ1年になります。ここらで「1年間よくがんばりました」と言ってあげたい(誰も言ってくれないだろうから)。つまりそういう口実が欲しくなっています。そう、新しいお買い物です。

 とはいっても新しいバイクを買うには早すぎます。ご近所さまの目もあります。そんなある日ふと「旦那、いいコがいますよ」と囁く声がするじゃありませんか。

 ああ、そうか、ホイールか。買っちゃうか。きっと軽くて早いぞ転がるぞ。ちゅうことでシマノWH-RS81-C35-TLをご購入。値段のことは聞かないで!

f:id:seuzo:20150914211157j:plain

 届いて数日、カバーを掛けたまま机の前に吊るして観賞しました。美しいなあ。

 あれ? 後輪だけですか? いやいや前輪も買う予定だけど、いっぺんに買うとなんか楽しみが減っちゃう感じがしませんか。お小遣いをためて来月も注文できたら、またもう一回嬉しいじゃないですか。

 あれです「来るべき勝負の日のため」です。そんな日がいつ来るか知りませんけど^^ ちょっといいホイールを手にいれれば、いま使っているAR-713をトレーニングとか普段使いにして、タイヤもチューブも頑張らなくていいんじゃないか、と。頑張るのはいつか来る(はずの)決戦の日だけにさせてください、もういい歳なんですから。

 まずは重さを計量してみました。980g。

f:id:seuzo:20150914211150j:plain

 チューブレスはクリンチャーに比べて軽いとか、転がりがいいとか、耐パンク性があるというのは一概には言えないようです。うーん、もう買っちゃったしな^^

 カセットスプロケットはシマノ CS-5700 10S 12-27Tをつけました。105の10速はもう製造していなくて、11速が現世代なんだよなあ。STIレバーの関係もあるからなあ。

f:id:seuzo:20150914211143j:plain

 今日はここまで。もうお腹いっぱい。