2020東京五輪ロードレースコースをちょっとだけトレース

 先日、2020オリンピック東京大会のロードレースコースが発表になりました。

www.bicycleclub.jp

 ルートラボにもいくつかコースが上がっています。

latlonglab.yahoo.co.jp

 「サマータイム導入するくらいならオリンピックなんて辞退すべき」と今も思っています。しかし、いつも走っている地元で国際レースが行われて胸が踊らないサイクリストはいないでしょう。晴れ&猛暑の8月最後の日曜日、ほんのちょっと、さわりの先っぽだけ走ってみました。

 2018年8月26日(日)はれ。2m/s程度の西よりの風、八王子の最高気温が37℃。8時間44分(バイクタイム5時間26分)115.57 km。格闘区標高626m。

f:id:seuzo:20180826174724p:plain

 スタート地点は調布飛行場の北側、武蔵野の森公園周辺です。一応コース図ではここになっています。え? この名前すらない小さな交差点がオリンピックのスタート地点なの? 車幅が狭いのは人見街道の身上だとしても、この沿道に観客もメディアも入れようっていうの? 

f:id:seuzo:20180826174716j:plain

 東八道路で府中まで行き、南武線府中駅のすぐ脇を通るとすぐ大国魂神社です。馬場大門欅並木はよい日陰だけど、すぐに終わっちゃうな。

f:id:seuzo:20180826174630j:plain

f:id:seuzo:20180826174622j:plain

 府中街道を少し下って、東京競馬場を抜けるとすぐに多摩川にかかる是政橋です。ここまでの約10kmがパレードラン、ここからがレースの始まりです。

f:id:seuzo:20180826174614j:plain

 コースをよく見るとわかるんですが、尾根幹〜多摩ニュータウン通りにでるまで、住宅街の細い路地をくねくねさせられます。これは意味がわからない。狭い道で下りが続いたかと思うと鋭角のカーブが待っています。これは単に選手を危険にさらしているだけです。こういう事故を起こしやすいポイントがわざと何箇所も設けられています。どうせ尾根幹も多摩ニュータウン通りも通行止めになるんだろうから、どちらかの広い道でさっと町田まで通してしまえばいいじゃないですか? 尾根幹も多摩ニュータウン通りも両方止めるのは地元民のみならず、各種物流の妨げにもなります。写真は稲毛のときの広場前、これ完全に住宅街の生活道路ですよ。

f:id:seuzo:20180826174606j:plain

 こちら稲毛若葉台の一部ですが、中央分離帯があって右折できない。部分的に逆走させるのか? あるいは大会中のみ中央分離帯を撤去するのか?

f:id:seuzo:20180826174556j:plain

 あと、町田街道から国道16号を部分的にとおして路地を曲がって国道413に出る接続も理解できませんでした。写真は国道16号元橋本交差点。五輪ロードレースコースというだけでレガシーなのに、ここは通常自転車では少し遠回りしないと右折できません。

f:id:seuzo:20180826174501j:plain

 このへんまで走って理解できたのは「これ、地図上で適当にルートをつなげただけで試走すらしていないのでは? すくなくともサイクリストが作ったコースじゃなさそう」でした。そりゃ中野浩一さんも激おこプンプン丸になるわけよ。20%勾配を含んで獲得標高4865mとかって、漫画か何かの読みすぎなんじゃないか、と。せっかく日本にロードレース競技の面白さを伝えられる絶好に機会なのに、本当に残念でなりません。ただでさえ猛暑のアスリートコンディションが危ぶまれているのに、このコースでは現役選手でさえリタイアが続出しそう。大会終了後もある程度の上級者がトライできるコースであって欲しかった。

 当日は37度越えの猛暑でしたし、山の夕立に巻き込まれて帰ってこられなくなるといけないので、津久井湖の奥、道志川まで走って撤退。こんどはもう少し登ってみることにします。

 荒久の滝の手前のダブルアーチ。

f:id:seuzo:20180826174444j:plain

 道志川が相模川に合流する地点。道志みちはこの道志川に沿った登り。

f:id:seuzo:20180826174317j:plain

 津久井湖の北側、以前反対の東側から通行できなかったのを確認しているけど、やはり西側からも通行止めだった。この感じだともうずいぶん長い間通っていないっぽい。

f:id:seuzo:20180826174300j:plain

f:id:seuzo:20180826174308j:plain

 仕方ないので大垂水峠をのぼりました。

f:id:seuzo:20180826174252j:plain

 この甲州街道の八王子付近、ずーっとゆるい下りなのと通るたびになぜか西風が吹いていて気持ち良く下りました。ガリガリくんおいしい。

f:id:seuzo:20180826174244j:plain