SHARE THE ROAD

togetter.com

 荒川下流域(少年野球とかサッカーとかやってるところ)でTTバー握って下向いて40-50km/hで走ってる人いますよね。たとえそういう人がほんの一部でも、そりゃあ関係者や保護者の人たちは神経質になるでしょう。荒川河川敷の走行マナーがいろいろ言われて何年も経ってるのに、一向になくならない暴走ライド。

 もちろん、クギ撒き犯人を擁護してるわけじゃありません。ひとつ間違えればランナーや子供達を巻き込んで落車しちゃいますし。「暴走族が迷惑なのでワイヤー張りました」という理屈が通用しないのと同じです。

 サイクリストはもっと公道走ったらいいと思うんです。信号もちゃんと止まってインターバルトレーニングにもなりますしね。なにより、わたしたちが積極的に公道にでることで、狭い車幅や左折レーンの取り方、バイパスがなくてクッソ渋滞する道路、etc. 道路のデザインに起因するさまざまな問題を提起することにつながると思いませんか? 『SHARE THE ROAD』の理念にも合致します。

www.bicycleclub.jp