「連絡カード」を作ろう

 みなさん、トレーニングやサイクリング中の携行品は何を持っていますか? 水筒や工具のほかに保険証や免許証、コンビニのプリペイドカード、少しの現金とクレジットカードくらいでしょうか? 先日ふと、こんな記事をみかけました。

headlines.yahoo.co.jp

 交通事故に遭った時、一体誰に連絡すればいいいいんでしょう? 特に自転車に乗ってる時は携行品が少ないので、連絡先がわからない場合がありそうです。意識がなければ、持病や飲んでいる薬、薬剤アレルギーの有無もわかりません。明日をも知れぬ我が身なので「連絡カード」を作ってみました。

f:id:seuzo:20180130090255j:plain

 といっても、住所や氏名、家族の連絡先、血液型・持病・常用薬・アレルギーの有無を書き込んだ名刺サイズのカードを駅前の文房具屋さんでパウチしただけです。