熊谷は遠くになりにけり...

 最近,ぜんぜん自転車に乗れていないのです。もちろん週末くらいは少し走りますが,多摩川のわずかな区間のトレーニングとか,尾根幹まわりで八王子とかがせいぜいで,ぜんぜんちゃんと走ってる感じがしません。

 これはいかん! 熊谷まで行って初心を取り戻そう! こんなサイクリング日和に自転車に乗らないで何に乗るのだ! と少し意気込んででかけました。

 5月20日(日)はれ。午前中は1〜2m/sくらいの南風、午後は2〜3m/sくらいの南風。熊谷の最高気温31.7℃。10時間10分(バイクタイム7時間27分)171.22km。

f:id:seuzo:20170521151234p:plain

 練馬から熊谷は荒川沿いに北西方向ですが,国立から熊谷はほぼ真北になります。そのため,ほとんど初めて走る一般道を走りました。ぼくのサイクリングの目的のひとつは「走ったことのない道を走りたい」なので,ほとんどの区間走ることがそのまま目的になるようなライドになりました。一般道で78kmあり,練馬から来るより18kmも長い,時間も3時間以上かかってます。

f:id:seuzo:20170521151112p:plain:h500

 ただね,このルートって必ずしも道が気持ちいいわけではないんですよ。むしろ狭い道にトラックやダンプがガンガン走ってるようなゆるくない道が2/3以上でした。デカイ車が走るから舗装も悪い,キツイ! 

 ぜんぜん知らない道を走っていて,急に知ってる場所に出ることがあります。こういう時「くるっと回ったなー」といつも思います。どういう経路にせよ,以前いたところに自分はもどってきた。すごく遠回りをしたかもしれないし,案外すぐだったかもしれない。何周目だったか,よくわからないのですが。

f:id:seuzo:20170521151116j:plain

 上の写真は荒川大橋南詰めの村岡交差点の5差路の脇にある荒川CR出入り口です。国道407号を走っていて,黄色い歩道橋のある交差点が見えて急に熊谷についたことを知りました。

 いつものセブンイレブン宮前町2丁目店でいつも補給食を買い,いつもの荒川公園で食べました。

f:id:seuzo:20170521151128j:plain

 豆ぱんおいしい。ピルクルのバニラ味は初めて飲んだけど,ちょっと濃厚だね。おいしいんだけど,ゴクゴク飲めるようなものじゃない。ピルクルはさっぱりしててゴクゴク飲めるからピルクルなんだがな(ピルクル評論家談

 ことし初めての水浴び。というか脱塩。あー,夏がやってきた!

f:id:seuzo:20170521151134j:plain

 この荒川公園の平和さを見よ! 木陰には涼しい風がゆるくそよいで,向こう側では親子がお弁当を広げています。気持ちいい,しばらくここを離れたくない。この何日か,リアル人間関係とかイライラするようなことが続いていたんだけど,きれいさっぱりリセットできました。

f:id:seuzo:20170521151122j:plain

 荒川公園をなごり惜しみつつ,帰路へ。やっぱり荒川CRはいいなあ。この何も考えずにペダルをグルグル回せるのがいいよ。多摩川は歩行者が多すぎて自転車の走るところではないからな。あんな狭い遊歩道に親子連れと,犬の散歩と,ママチャリとロードバイクが入り乱れて,事故が起きないわけないじゃん。多摩川は歩行者の侵入を禁止した広い自転車専用道をつくるべし。でないと,悲惨な事故はなくならないよ。

 途中,コスモスアリーナふきあげ付近,毎年恒例のポピー畑になっていました。赤いポピーは平和の象徴だよね。

f:id:seuzo:20170521151211j:plain

 途中,吉見百穴 - Wikipediaに寄りました。そういえば,きたことなかったな,と。

f:id:seuzo:20170521151216j:plain

f:id:seuzo:20170521151222j:plain

 入場料は大人300円でした。外から見ただけでしたから「穴があったら入りたい」時にまたこようと思います。

 あとはまあ,だいたい南へ南へという感じで走りました。国立から荒川へエントリするためには,五日市街道と富士街道で昔住んでいた大泉JCT経由で,成増の西の白子川に沿っていく道が一番いいかもしれません。ほとんど平地だし,小金井街道(細い方)みたいに渋滞に巻込まれてぜんぜん動かなくなるようなこともないし。


 家に着くとアマゾンさまから書籍用のダンボールが届いていました。なんだろう? 本頼んだかな? と思いつつ開けてみると… そこには自転車用のバルブがひとつ。

 なんていうか,その,罪悪感?

f:id:seuzo:20170521151228j:plain

この「バルブアダプタ 仏式to米式」っていうのは,仏式バルブに取り付けることで米式のポンプでも空気が入れられるものです。旅先でガソリンスタンドの空気入れや公民館などでフロアポンプをお借りするとき,緊急避難的に使えるかな。まあ,使わないにこしたことはないんですが。