読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋〜琵琶湖一周〜京都(3)

cycling

名古屋〜琵琶湖一周〜京都(1)

名古屋〜琵琶湖一周〜京都(2)

のつづき

3日目

 7月18日(月)晴れときどきくもり。2m/sくらいの北風。4時間22分(バイクタイム2時間48分)61.93km。

f:id:seuzo:20160724175758p:plain

 3日目はペンションから京都まで走り、京都から自宅まで宅配便で自転車の配送をして、手ぶらで帰ってくる、というプランです。最終日はペンションで朝食をいただき、7時半ごろゆっくりの出発になりました。とても気持ちのいい朝です。

f:id:seuzo:20160724175751j:plain

 短めの距離ですし、京都への道もおそらく限られるでしょうからルートは作成しませんでした。セブン−イレブン 大津おごとマリーナ店で補給しながらゆっくりルートを確認します。

f:id:seuzo:20160724175743j:plain

 西大津バイパス(国道161号)は2015年3月10日から自転車等の軽車両の通行はできなくなったようです。浜大津駅から西近江路、国道1号線で京都までいくことにしました。

 風情ある路面電車とともに長くてまっすぐな逢坂をゆっくり登ります。

これやこの 行くも帰るも別れては しるもしらぬも逢坂の関 (蟬丸)

f:id:seuzo:20160724175741j:plain

 国道1号に合流したら、大谷駅付近はたいへん気持ちのいい滑り台になっています。そうこうするうちに京都東ジャンクションにさしかかりました。本当は国道1号のまま走りたかったのですが、分岐点で国道1号方面は高速に乗ってしまいそうな雰囲気で(実際は違うのですが)仕方なく三条通りへ向かうことになりました。初見で走るにはハードル高すぎでした。

 自転車で走られるかたは後方からの車に十分ご注意ください。後から知ったのですが、自転車はここをこのように迂回するのが正解のようです。というか、地元の人しかうまく走れない道ってどうなのよ?

 三条通からすぐに国道1号にもどってもよかったのですが、この三条通がいい感じの道で走っていて楽しくなってしまって、おかげでもう一回登りをするはめに。でも辛い登坂ではありませんでした。

 東山を下るとそこはもう京都御所です。天皇陛下は生前退位されたら仙洞御所にお住まいになればいいのにね。

f:id:seuzo:20160725133922j:plain

 ちなみに御所の建礼門に自転車を止めて撮影しようとすると、向こうからスピーカーで怒られました。

f:id:seuzo:20160724175655j:plain

 京都市内では前日までが祇園祭の前祭宵山、鉾巡行でした。で、18日のお昼にはもう鉾の解体です。鉾って路上で壊してたんですね。 河原とかでやってるじゃないんだ。京都の人に聞くと組み立ても路上でやるのだそうです。都人だけが知る舞台裏。

f:id:seuzo:20160724175647j:plain

 と、京都市内に入ってからは観光モードでしたが、今日のサイクリングの終了地点五香湯に到着しました。

f:id:seuzo:20160724175640j:plain

サイクリングが終わったら

 手ぶらで帰るとっても、汗臭いままで新幹線に乗るわけにもいきません。汗をさっぱり流して普段着に着替えて帰りたいものです。で、銭湯ですよ。リーズナブルだし、地元感があって最高です。五香湯さんは待合で軽食もやっていて、お、おビールが。コレや! 前日ビワイチで走っていたとき見えた幻はコレやったんや!

f:id:seuzo:20160724175633j:plain

 あ、あれ? 気がついたらおかわりが来てる。

f:id:seuzo:20160724175626j:plain

 五香湯さんで一息いれたら、近所のヤマト運輸の営業所さんで梱包用バッグを受け取り、組み立てて発送しました。

f:id:seuzo:20160724175524j:plain

f:id:seuzo:20160724175516j:plain

 特に旅行の日程は公にしていませんでしたが、FaceBookでの発言を見て京都の友人が京都駅まで出迎えていただきました。ありがたや。アサヒスーパードライ ルネサンスでまた飲んで。

f:id:seuzo:20160724175509j:plain

途中下車

 新幹線でこのまま帰ってもよかったのですが、まだ時間も早かったし名古屋で途中下車しました。事故無くサイクリングできてよかった。お墓参りでもしていこう、と。

f:id:seuzo:20160724175502j:plain

 前夜、同宿だったタイ人が「これから名古屋に観光なんだ」というので、すべての名古屋人の心をときほぐし一瞬で友達になれるマジックワードを伝授しました。

なごやはええよ、やっとかめ

 『なごやはええよやっとかめ』って他県の人から単なるお笑いソングだと思われていますが、地元の人は「関東大震災が起こったら名古屋が首都になる」と真面目に思っているフシがあります。ぼくも小学校でそう教わりました! *1

 お墓参りを終えたら帰り道、夕陽が西の山々を影絵のように見せています。ああ、伊吹山の向こうには琵琶湖っていうでっきゃあ湖があってなも。

f:id:seuzo:20160724175455j:plain

 

*1:実際に国交省の岐阜愛知新首都構想とか経産省主体のグレーター・ナゴヤ・イニシアティブとか。 グレーター・ナゴヤて…