スピードセンサーのマグネットを自作する

 以前書いたとおり、わたしはサイコン代わりにCyclemeterというiPhoneアプリを使い、ケイデンスとスピードセンサーにWahoo Fitness Blue SC+を使っています。このセンサーはスポークに取り付けたマグネットでホイールの回転を読んでいるのですが、ホイール交換をのたびにこのセンサーのマグネットも取り付けて、位置調整しなければなりません。マグネットがふたつあったらラクなのになあ...

 これ、単なるマグネットだろうから、作れるんじゃないの? ということで、やってみました。用意したのは100円ショップで買ってきたネオジウム磁石。直径がほんの6mmの大きさですが2800ガウスあります。

f:id:seuzo:20150917152613j:plain

 このままだとあまりに小さい感じがしましたので、ヨーク代わりに円形の金具の中に入れてボンドで付けました。スポークには防水性のある自己融着テープで留めました。

f:id:seuzo:20150917152608j:plain

f:id:seuzo:20150917152601j:plain

 アプリを立ち上げて、手でクルクル回してみると、ちゃんと反応してくれています。

f:id:seuzo:20150917152559j:plain:w300

 これで万一マグネットを失くしたりしても、めっちゃ安価にリカバリーできます。←だからって落とさないにこしたことはないけど^^