相模川右岸はサイクリストを拒絶している

 わたしが住んでいる石神井公園付近から、湘南あたりの太平洋側へ出るルートとして、環八-世田谷通り-鶴川街道*1-境川CRがあります。これとは別に府中あたりまで平坦な道を走り、南下して相模川に出て川沿いに行けたらもしかしてラクなのかなあと考えていました。しかし、検索すると「完成していないCR」だとか「トラック危ない」などというブログがたくさんヒットします。実際どうなのか走ってみました。

 9月12日(土)くもりのちはれ。午前中は北の風1〜2m/sくらい、午後から南の風2〜3m/sくらい。10時間23分(バイクタイム7時間18分)161.54 km*2

f:id:seuzo:20150913235515j:plain

 相模川を国道129号の新昭和橋の下流側歩道で超えると、県道511号に入れます。ここから厚木PAまでの約4.5kmくらいは、道幅が狭く歩道もなくトラックやダンプカーが頻繁に通る危ない道路です。黄色いセンターラインにはバンプや反射ブロックが埋め込まれているので、トラックが自転車のすぐ脇を走ることになります。こんな感じです。

f:id:seuzo:20150913235512j:plain f:id:seuzo:20150913235511j:plain f:id:seuzo:20150913235441j:plain

 サイクリングロードもあることはありますが、ブツブツと切れています。迂回路もなく誘導もなく行き止まりや未舗装路で立ち往生して戻ったりしなければなりません。

f:id:seuzo:20150913235440j:plain f:id:seuzo:20150913235438j:plain

 自治体内の範囲で部分的に数キロを整備して「サイクリングロードでござい」といった感じです。たまの休日にママチャリで2-3km走るためにはいいかもしれませんが、相模川を河口から津久井湖や相模湖まで走れるような本格的なサイクリングロードではありません。少なくと右岸については自転車は拒絶されているなあ、と感じました。

 相模川の一番河口側に掛かっているのが湘南大橋です。久しぶりの青空でした。

f:id:seuzo:20150913235820j:plain f:id:seuzo:20150913235811j:plain

 橋を渡って国道134号を江ノ島近くまで走りました。ロードバイクが数珠つなぎです。きっとドライバーはイライラしっぱなしでしょう。すみません。

f:id:seuzo:20150913235436j:plain

 お昼は藤沢の白い惑星 うどん粉星の王子で梅しそぶっかけ大盛りをいただきました。麺もちもちだ。

f:id:seuzo:20150913235802j:plain

 帰路は境川CRで町田まで出て、鶴川街道を走りました。夕方の鶴川街道の上りは渋滞でなかなか進めませんでした。夕方の帰路は環八みたいな気を遣う道路はあんまり走りたくないんですが、くねくね迂回路を探しているうちにやはり環八に出てしまっています。多摩川を調布まで出て、都道12号で北上するのがいいのかな。こんど試してみよう。

 日没後、もうすぐ自宅というところでヒヤっとしました。無灯火で逆走の自転車とすれ違ったのです。ちょうど右側をバンが追い越しをしている途中に暗がりから飛び出すように出てきました。こちら視認してからすれ違うまで数秒以内でした。もうね、逆走で無灯火とか命知らずかよ。事故に遭いたいならどうかお一人でお願いします。

*1:東京都道・神奈川県道3号世田谷町田線

*2:途中で10km分くらい計測していませんでした