熊谷まで往復、帰り道は雨

 熊谷まで往復。7時間50分(バイクタイムは5時間44分)142km。風は無風から南東微風くらい。行きはくもりぞらだったけど、帰りは小雨。ここんところ、週末は雨つづきで出かけられなかった。天気予報は曇りだし、大丈夫だろうと思ったけど降られてしまった。まあ、そんな日もあるか。

f:id:seuzo:20150704234919p:plain

 利根川にタッチして、お昼は味彩で舞茸天丼小+田舎汁蕎麦いただきました。新蕎麦みたいに香りが高くてびっくり。蕎麦の保存方法が違うのかな。田舎汁のネギや茄子、椎茸類なんかはいい感じで炙ってあって香ばしい。

f:id:seuzo:20150704235834j:plain

 雨が少し強くなってきたので、コメダ珈琲店に雨宿りのつもりで入って、ついつい小倉トーストを頼んでしまった。まずい、カロリーオーバーな感じがする。

f:id:seuzo:20150705000150j:plain

 小倉トーストといえば花輪和一の刑務所の中を思い出してしまう。人間にとって糖分と脂質の組み合わせは抗えない美味らしい。帰りはもう濡れて帰ろうと諦めつつ、背徳な味覚をたっぷり満喫しました。

 雨自体はほとんど小雨といってもいいくらいで、ざあざあ降りじゃなかったを感謝しなくちゃいけないくらいでした。ゼリーみたいに湿った空気の中はみどりの匂いが充満していて、すべての命に濃度の高い水を与えている感じ。ホンダエアポートのあたりは、なんだかトンボが乱舞していました。ちょうど羽化の季節なのか、満月だからなのか。

 帰ってきたら案の定、子犬のようにドロドロになっていました。