読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車にもドライブレコーダーが必要じゃん?

gadget

 世の中にはほんとうにいろんな人がいて、どんなに交通法規を守って走っていても向こうから突っ込んでくるキチガイは避けようがありません。悪意を持って幅寄せしてくるドライバーもたくさんいます。歩道からなんの前触れもなく車道へ飛び出してくる自転車が、ロードバイクと接触すると「すごいスピードでいきなりぶつけられた」と言うのです。

 こういう人たちから自分を守るには証拠が必要です。自転車にもドライブレコーダーが必要なのです。ところが自転車用のドラレコには、いまひとついいものがありません。専用のものがほとんどないのです。自転車用のドラレコとしての条件とは...

  • 小型軽量(せいぜい手のひらに乗るくらいの大きさであること)
  • 操作が簡便
  • 8時間程度の録画が可能
    • メディアの容量がある
    • 充電が必要な場合、USBケーブルから給電できる
  • それなりに見栄えがする

 あれこれ物色して、わたしはContourROAM2を買いました。

f:id:seuzo:20150624220210j:plain

f:id:seuzo:20150624220203j:plain

 大きさは100×59×34mm、重さは約145gです。いわゆるアクションカメラという分類で、1m防水、衝撃に強いタフな筐体とった特徴があります。操作はいたってカンタンで、録画スイッチのスライドひとつで録画のオンオフを操作できます。32GBまでのmicroSDカードを装着でき、録画品質や状況にもよりますが10時間程度なら録画可能です。32GBのmicroSDHCカードですが、Amazonで買ったTranscendのもので正常に動作しました。

 バッテリーは公称3.5時間もつと言われていますが、心配な場合はUSBバッテリから給電できます。個人的な感想ですが、同じアクションカメラであるGoProよりも見栄えがするような気がします。正直、現時点ですと自転車用のドラレコとしてはContourがベストな選択でしょう。

 Contourのシリーズはハンドルバーにもマウントできますが、ハンドルは振動を拾ってしまうので、ヘルメットにマウントしてみました。

f:id:seuzo:20150624220154j:plain

 ヘルメットへのマウントするためには別売りの自転車ヘルメット用マウントが必要です。

【国内正規品】Contour 自転車ヘルメット用マウント #2550

【国内正規品】Contour 自転車ヘルメット用マウント #2550

 このヘルメットマウントを使ってもヘルメットの形状によってはガタツキがありますので、わたしはゴムの台座を嵌めるようにしてよりしっかりと固定するようにしています。

f:id:seuzo:20150624220146j:plain

 ヘルメットにマウントすると、かなり目立ちます。けっこうジロジロ見られます。しかし、これにはとてもよい効果があることが(すぐに)わかります。それは、後続車両の多くがきちんと車幅を開けて追い越ししてくれることです。ドライブレコーダーで録画していることがわかると、危険な挑発運転をしてくるドライバーが劇的に減るのです。長時間のサイクリングだと、USBバッテリをウエストポーチに入れてそこからケーブルが伸びていますから、もう一目瞭然に「撮ってる」感じに見えるからでしょう。

 ContourROAM2の欠点としては、夜の録画がいまいちです。自動露光になっているのですが、ある程度の光量がないとうまく録画できません。あと、欠点というほどではないですが、細かい設定はPCに接続しなくてはいけません(Mac版もあります)。

 昼間だと、だいたいこんな感じで録画されています。ご参考になれば。