読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何が20回しかないのか?

 このブログは自転車のことについて私的な記録をしておくためのブログです。どこそこへサイクリングに行って楽しかったとか,その時立ち寄った店のうどんがおいしかったとか,いつどんなメンテナンスをしたとか,まあだいたいそんな話ばかりです。

 このブログは『あと20回しかない!』といいます。見ればわかりますか,そうですか。じゃあ,何が20回しかないのか? そんな,聞かれてもいないことを答えちゃうよ。

 小学3年生になった春,初めて自転車に乗れるようになりました。それからずっと自転車に乗っていたような気がします。18歳で東京に出てきてしまったので運転免許も取りませんでした。たいていどこへ行くにも自転車で足りてしまったからです。自転車は気軽にどこへでも行ける足でしたが,たいていはママチャリか軽快車のようなものばかりだったと思います。

 2008年くらいに所沢から練馬に引っ越してきました。練馬も真ん中らへんの,電車の駅までバスで出るようなへんぴな所です。駅まで自転車かバスで行き,そこからターミナル駅で乗り換えて,目的地まであれこれしていると結構な時間がかかっていました。ちょうど乗り心地のいいクロスバイクを買って,だいたい10km圏内なら自転車とあまり時間差がないと思うようになりました。日曜日に上野の美術館へ行くのも平気になってきましたし,たまに荒川CRで東京湾河口まで出たり,境川沿いに湘南までサイクリングに出かけたりしました。しかし,それでも自転車が趣味とはとても言えるような状態じゃありませんでした。メンテナンスはショップまかせでしたし,なにより乗った後にちゃんと自転車を拭いてもいませんでした。

 去年,2014年にわたしは50歳になりました。もう若くありません。いつか腰が曲がったり杖をついて歩いたりするようになるのかな,もう自転車なんか乗れなくなるのかもしれないな,などと超ネガティブな妄想に取りつかれる50の中年男です。

 「足腰が弱って自転車に乗るのがためらわれる年齢って70歳くらいかな? えーっと,それってあと20年くらいってこと? オレが自転車に乗れる夏はあと20回しか来ないってこと?! えぇーっ! そりゃ大変だ,あと20回しかない!

 しょうねんおいやすくがくなりがたし。ちがうか。そんなことで,あと20回しかこない夏にやることといったら自転車でしょ。いつかは誰もが自分の体の老化に追いつかれる。べいべー,逃げるんだ! 自転車で。

 50歳の誕生日にロードバイクデビューしました。ARAYA EXR 2013です。

f:id:seuzo:20150515004512j:plain

 ご近所のペンギンハウスさんで買いました。ホリゾンタルなフレームが気に入ったのと,この価格帯でコンポーネントが基本的にTIAGRAなのもお得感がありました。同時期に友人の田嶋さんがRALEIGHを買って,ちょっと羨ましかったっていうのもあります。

 早く長く走れれば,より遠くへ行けます。ライディングももっと上手になればもっと距離が伸びるかもしれないし,次の機会には体力的に追いつかないかもしれない。そのせめぎ合いです。筋力や持久力をつけるためにジムに通い始めました。少し泳いだりもします。すべては「逃げ足」を少しでも早くするために。