読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ千葉一周してきました!(2日目:銚子→千倉)

cycling 美味しい

 1日目(練馬→銚子)からのつづき

2日目

 5/4日(月)みどりの日。7:00am銚子を出発。風速は6m/s〜10m/sくらい。南風。九十九里浜に出るまでは風も穏やかだった。よく眠れたし気持ちのいい朝で,いい予感しかしなかった。

f:id:seuzo:20150507120807p:plain

 銚子を出てしばらくアップダウンがあって,いきなり海。「わー,海だ!」と喜んでいられたのは最初の時だけでした。

f:id:seuzo:20150507162838j:plain f:id:seuzo:20150507165050j:plain f:id:seuzo:20150507165119j:plain f:id:seuzo:20150507164119j:plain

  千葉県道408号飯岡九十九里自転車道線ちゅうのがあってですね,自転車の県道が一般道の横をはしってるんです。このつづき千葉県道405号九十九里一宮大原自転車道線も走りました。

 海岸沿いに敷設されている道だと,風に運ばれた砂が堆積していて,自転車の走れない区間もけっこうあります。どうやら走る人が少ないので手入れが十分じゃない感じ。海風をモロに受けて走るより家やら防風林で風よけしながら一般道を走った方がラクだったりします。

f:id:seuzo:20150507164059j:plain

 「海の駅 九十九里」を通りがかったのでトイレ休憩。つい先月オープンしたばかり。美味しそうな鮮魚も売っていたけど,持って帰れないのがつらい。

f:id:seuzo:20150507164919j:plain

 世の中はゴールデンウィークど真ん中で,九十九里浜はサーフィーンを楽しむ人であふれていました。風もあってサーフィン日和。みんなうまく波に乗るものだなあ。流されちゃう人もいるんだろうなあ。

f:id:seuzo:20150507165801j:plain f:id:seuzo:20150507165828j:plain

 九十九里も過ぎてそろそろアップダウンになりそう。お昼は 豚頂の白とんこつ+味玉で大盛り! こってりしてて独特のコクがある。オレに大盛りのチカラを!

f:id:seuzo:20150507165423j:plain f:id:seuzo:20150507165507j:plain

 御宿漁港。「海のあおと空のいろはカメラにはうつらないなあ」などと自分の腕前を棚にあげて。

f:id:seuzo:20150507170123j:plain

 東条海岸。鴨川のはじっこらへん。

f:id:seuzo:20150507171710j:plain

 和田漁港。あと少し!

f:id:seuzo:20150507170434j:plain

 16:59pm千倉にある友人宅に到着。9時間59分(バイクタイムは6時間51分),147.32km。タイムオーバーしないで到着できました。

 夕飯は 若鈴 館山店 さん。とにかくすごいごちそう! たのしいひとときになりました。ありがとうございました。

f:id:seuzo:20150507171359j:plain f:id:seuzo:20150507171419j:plain

 本日のサイクリングはズバリ「向かい風修行」,「向かい風ハラスメント」略して「ムカハラ」。向かい風and向かい風,走っても走っても向かい風でした。泣かないで本当によく頑張った。えらいぞ,オレ。

 あと,南房総のトンネル怖すぎる。トンネル内のところどころ照明が届かなくて真っ暗な区間があること。あちこちの路面にクラックがあって嵌れば落車はまぬがれないこと,対向車線もすぐ隣にあるのにキワキワを車が追い抜いていくこと。

 房総半島には暴走族が走っていたのもびっくりしたね。まじまじ見ちゃいましたよ。友人いわく「旧車會っていうんだよ。今どきマフラーの規制もゆるいしね。おとなしいもんだよ」ですって。

 この九十九里のルートでサイクリストに行き違うことは滅多になかったです。おそらく10組以下だったと思う。あまりおすすめできるコースじゃないし,もうマジ勘弁とか思ったりする。でもね,トンネルを抜けると断崖からのこんな絶景が待ってたりするんだよなあ。

f:id:seuzo:20150507161345j:plain

 3日目につづく…

ato20.hatenablog.jp